スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カバドリラティグロス

カバドリが使いたかったのですが、スイクンの個体がいなかった+ハッサムもいない+グロスならいる。
ということでグロス入りのカバドリをしばらく考えて使ってました。
メモ程度にまとめておきたいと思います。

カバルドン@オボンのみ
特性:すなおこし
H252 B52 D204
わんぱく
- じしん
- ステルスロック
- ふきとばし
- あくび
HDにしてウルガのジュエルオーバーヒートを耐えるほうがいいのかもしれないけど、物理の指数がちょこっと高いのもなんだかんだ強いので、調整に関しては好みで。ラティの眼鏡流星が耐えられるのが好ましい。

ドリュウズ@ヨプのみ
特性:すなかき
H44 A252 B44 D4 S164
いじっぱり
- じしん
- アイアンヘッド
- いわなだれ
- つるぎのまい
ローブシン、キノガッサのマッハパンチでドリュウズを殺そうとしてくる人が多かったので襷ASから変更。
A200キノガッサのマッハパンチをヨプ込み+ヨプ無しを両方とも高乱数引かない限り耐える。
ミラー考えたら風船でもいいのかも。

臆病CS眼鏡あまりB
流星 竜波動 波乗り トリック
強い。調整する必要無。

メタグロス@こだわりスカーフ
性格:クリアボディ
H76 A132 B4 D44 S252
ようき
- コメットパンチ
- しねんのずつき
- だいばくはつ
- トリック
裏選出要因。受けループやライコウローブやアグノム入りなどの壁構築への阻害、ノオー入りに投げていく。
Sはトリック後もガッサと同速で上から殴れる可能性のある最速で、ラティの眼鏡流星群を1.5耐えとA182地震を確定耐えするまで耐久に振って、あまりをAに振った型。

意地っぱりAS@竜ジュエル
逆鱗 神速 地震 龍の舞
ヒードランがうざいので地震を採用。物理竜に上から殴られたり、マンムーに殺されたら裏のパルで破って殺しにいくので使い捨て感覚でガンガン行きましょう。
特に説明することがなし。

パルシェン@いのちのたま(王者の印)
性格:スキルリンク
H172 A252 S84
いじっぱり
- つららばり
- こおりのつぶて
- ロックブラスト
- からをやぶる
受けループがうざいのとグロスカイリューとの相性が良いポケモンなので採用。
持ち物はラム、印、命の珠で回してみたけど珠の火力に助けられることが多かった印象。ラムはカバドリ相手以外にいいことがなかったので候補からは外した。正直好みの問題。

カバドリをくむうえで、グライオンがどうしてもうざかったのでパルシェンを入れたいと考えていました。
そこにグロスを入れて最後にはまるのを考えていたらカイリューになったのですが、このカバドリはミラーが厳しいのでそこを考えるとドリュウズが風船であるべきなのかもしれない。
きっちりミラーに強くなれるカバドリが組みたい。

こいついつもルカリオ使ってんな ルカリオ入りシングル構築

対面構築ってあるじゃないですか

カイリュー ハッサム ボルトロス キノガッサ マンムー スイクン

みたいなのですね
自分的にはこいつら全員単体での殴り合いの性能が高いみたいな(適当)並びの構築だって考えてるんですけど、


使うの苦手なんですよね(池沼)

なので、カイリューハッサムボルトロスキノガッサの4体から強そうなのを入れて構築組みました

画像とかでまとめても見にくそうだから適当にやろう(手抜き)

んで、メンツはこいつら

最近手書きの流行ってますよね 僕はシラクサさんの絵好きです

はい。カイリュー ボルトロス ハッサム ゴチルゼル ルカリオ キノガッサですね。

~個別解説~
カイリュー
意地っぱり@ドラゴンジュエル
逆鱗 神速 地震 龍の舞
地震なのはヒードランが嫌いなだけなので地震→炎のパンチに変更すると使いやすいかも。
無理矢理舞って無理矢理削りに行きましょう。対面性能高い。神速を含め、先制技は強い。
努力値はH4 AS252

ボルトロス
臆病@電気のジュエル
10万ボルト めざめるパワー氷 電磁波 兆発
スイクンとか展開系の構築を阻害したり、雨に嫌がらせをしたりと仕事が多いポケモン。
電気のジュエルなのは威力あげた10万普通に強そうだったから。
努力値はH4 CS252

ハッサム
意地っぱり@拘り鉢巻
バレットパンチ 蜻蛉帰り 燕返し 馬鹿力
高威力先制技と優秀な耐性を持つ掃除役。
耐久に振ったハッサムもいいけど威力が足りなすぎるのと、やたらと見かけるパルシェンに起点にされかねないのでこういった構成に。カバのループは抜けられないので気になったら勇敢最遅でもいいのかも。
前2匹で敵を削ってハッサム圏内に入れるか、蜻蛉を使って後ろの圏内に入れるとかができる。
努力値はHA252 D4

ゴチルゼル
臆病@拘りスカーフ
サイコキネシス 一〇〇〇〇〇ボルト めざめるパワー氷 トリック
対展開構築よりもムドーやグライに刺さった印象のあるポケモン。
相手を逃がさずトリックを入れたり普通に殴ったりできるのが強い。
ライコウとかアグノムとかの展開系のポケモンにも逃がさず展開の阻害ができて優秀。
努力値はHをラッキーの投げ3耐えまで振ってS252 あまりがC

ルカリオ
意地っぱり@気合いの襷
インファイト(飛び膝蹴り) 神速 冷凍パンチ 剣の舞
マンムーの代わりの襷枠。
格闘技や冷凍パンチで相手のHPを削り、神速で上から殴って無理矢理落とすことが可能。
神速で最後に敵を削って後続のハッサム、カイリューなどに任せることもできる。
シャンデラには弱い。神速が強い。ルカリオは強くない。
努力値はAS252 D4

キノガッサ
意地っぱり@毒毒玉
気合パンチ マッハパンチ 身代わり キノコの胞子
雨やカバドリにそこそこ強く、遂行速度が速い型。
よくある型なので特に説明不要だと思います。とりあえず胞子と気合パンチが強い。
努力値はH12 A244 S252

最後に
地面タイプが抜いてあることでボルトロスを誘います。
ルカリオで冷凍パンチ+神速で無理やり飛ばしましょう。ルカリオがしびれても後続のカイリューがなんとかしてくれます。先制技で上から殴るのが強いと思ってPT組んだら受けループで崩壊する構築が出来上がったのでゴチルゼル入れましたが、展開系の構築にも阻害薬として機能したので強かったです。
ルカリオよりもウィンディや零度スイクンの方が強いでしょう。

あの絵が描きたかった。

ダグゴチルルカリオ





個別解説

実数値
性格:陽気
111(4)-132(252)-70-x-90-189(252)
この構築の要。
とにかく早く、ステルスロック+置き土産を覚えて、ボルトロスに殴り勝てる(例外有り)ポケモン。
防御面は紙同然なので計算はしません。攻撃面だけ。
<火力計算>
A132岩雪崩→167-97ボルトロスに46.7%~55.1% 乱数2発(65.23%)
A132岩雪崩→175-85ウルガモスに102.9%~121.1% 確定1発
A132地震→H無振りライコウに95.8%~113.9% 乱数1発(75.0%)
A132地震→H252振りライコウに80.2%~95.4% 確定2発
A132地震→H252メタグロスに54.5%~64.2% 確定2発
これくらいしか攻撃撃つ相手がいません。
それ以外にはステロ→置き土産でとっとと退場します。その場にいても起点にされたりとか邪魔なだけです。
ライコウに対しては初手で殴って与えたダメージで耐久を判断して、土産して裏に繋ぐとかやってました。
ボルトロスに対しては、初手はステルスロックから入るべき。雪崩から入ってしまうと、挑発が切れないままボルトを突破できてしまうことです。
挑発が残った状態で次のポケモンにつながれた際に火力の無さに簡単に起点にされてしまう。(ボルトガッサパルなど)


性格:臆病(非推奨)
これに関しては自分が個体を臆病個体しか持っていないせいで耐久が足りないとかいろいろ問題がありました。
なのでここの枠の調整については別のブログを参照してみてください。(投げやり)
投げ方的にはワンパターンで、ダグトリオの置き土産の死に出しから影分身をガン積みします。
ただし、相手が積み技を持っていない前提でないと遂行速度が死ぬほど遅いためか逆に起点にされかねないので注意。
マンムー、ローブシン、ライコウなどを起点にしてました。


性格:臆病
225-x-64-142(252)-75(4)-145(252)
耐久面に関しては、ラティオスの眼鏡流星を確定耐えとかやりたかったものの、速度を落としたくなくて、速度を妥協しないとまともな耐久が期待できないことからCSぶっぱに。
C14210万ボルトでH252振りのパルシェンが確定1発で落とせます。
また、なんだか対面することの多いギャラドスに対する打点が持てています。
191-120ギャラドスに90.1%~106.8% 乱数1発(43.75%)
ダグトリオでステロダメを入れられれば一応1発落とすことができます。
といっても一番の仕事は最速で小さくなるを積んで別のポケモンに託すこと。
マンムーやパルシェンの氷技が辛いので裏のパルシェンとルカリオにつなぎます。


性格:意地っ張り
137(12)-199(248)-100-x-80-122(252)
vs天候枠として採用した一匹。
PT的に相手のドリュウズに確実に強いポケモンがいなかったのが嫌だったのでマッハパンチを採用して、性格も意地っ張りに。
この型はかなり見かけるので計算などは面倒なので省きます。
一応見たい相手であるドリュウズの計算をすると
<攻撃面>
A199マッハパンチ→無振りドリュウズに61.6%~72.4%
<耐久面>
A205ドリュウズのアイアンヘッド→67.9%~81.0%
なので、砂ダメも込みで一応最近よく見る襷などの非火力UPアイテム持ちのドリュウズに殴り勝てます。


性格:意地っ張り
147(172)-161(252)-200-x-65-101(86)
これもよくあるポケモンなので調整だけ書けばいいんじゃないでしょうか。
というか、印を持たせると調整関係なしに相手を突破できるからいいんじゃないでしょうか。(適当)
ラムパルシェンならこ↑こ↓(無断転載)
これを参考にしたら多分いいと思います。カバドリ対策としても使える駒として使いたいなら印よりもラムのほうが強いと思います。
ライドからの回避率+怯み率の確率ゲーをしたいなら印の方が強いでしょう。


性格:意地っ張り
145-178(252)-90-x-91(4)-142(252)
この構築のエースであり、欠陥でもあります。
剣舞でたったの1ターンで火力を引き出すことができ、神速を打つことができます。
ただし、単体で積めるほど耐久が無く、弱点もわりと突かれやすかったりとフワライドのサポートが必須になります。
ただ、霊や超で止まらない貴重な格闘としての抜き性能は素晴らしいものだと思います。
<火力面計算>すべて持ち物は珠で計算
A178+A2段階上昇インファイト→172-211エアームドに86.6%~102.9%+ステロの1/8ダメージで高乱数1発
A178+A2段階上昇神速→167-97ボルトロスに86.2%~101.8%+ステロの1/8ダメージで確定1発
A178+A2段階上昇神速→H4振りカイリューに1/8ステロダメージ+72.5%~85.6%で高乱数1発
A178+A2段階上昇神速→H4振りキングドラに80.1%~94.7%+ステロの1/8ダメージで中乱数1発
A178+A2段階上昇噛み砕く→H44B252振り図太いソーナンスに85.2%~100.7%+ステロの1/8ダメージで高乱数
A178+A2段階上昇噛み砕く→HB252図太いブルンゲルに100.5%~119.3% 確定1発
長いのでなんだかんだ対面した数が多かった相手の計算を載せました。
地味に火力が足りない場面が必ず来るのでそこでフワライドのサポートで回避率を上げることによってルカリオが動きやすくなります。

<選出パターン>
基本選出
ダグトリオ・なんか・なんか→刺さってそうなポケモンを2匹持っていきましょう。
晴れ
ダグトリオ・ルカリオ・なんか→クレセリアがつらいのでルカリオ連れていきましょう。

パルシェン・キノガッサ・ルカリオ→マンムーがガッサルカリオが相手のマンムーに対して弱いのでパルシェンでうまく起点にして削りましょう。
カバドリ
ダグトリオ・パルシェン・キノガッサ→ダグトリオの置き土産から安全にガッサやパルシェンを投げていきましょう。

~PTの弱点~
初手ナンス
初手グロス
ヌオー
とかです。他にも色々面倒なのがいそうなので回してみて見つけようと思います。

神速を覚えるポケモンの差異


91-134-95-100-100-80:600
特性マルチスケイルで不一致2倍技なら一回は耐えるという耐久を持つ。
其の為、対面の行動回数が確保しやすいので非常に戦いやすく、攻撃も高いので神速の威力も申し分ない。
鉢巻を持たせて神速するも良し、舞ってジュエル神速で面倒なボルトロスを処理したりなど、かなり器用に立ちまわれる神速持ち。
さらに、特殊技も強力であり、流星群、暴風、大文字などの高火力技を撃てる。
ただし、逆鱗による技固定によって打ちたい場面に神速が打てなかったり、混乱で行動が阻害されたりというデメリットも一応存在する。


100-75-115-90-115-85:580
性格が呑気で固定の特殊なスイクン。同じようにエンテイやライコウも限定で存在するが、今回は一番数を見るスイクンの考察だけ。
元々のA種族値がそこまで高くなく、スイクン自体が特殊攻撃に頼るポケモンであることから、スイクンの神速の威力だけを見るとそこまで強くはない。
しかし、優先度+2という技の性能、スイクンの対面性能の高さ、耐久の高さと高威力の技を両立できることなどを考えると、残りHPが少ない相手を神速で上から殴ったりなどができるところが非常に強い。
同じような先制技を持つポケモンと組み合わせて、スイクンの攻撃+神速で次のポケモンの攻撃の圏内などに入れたりと、普通のスイクンとは違った使い方が可能。


90-110-80-100-80-95:555
優秀な特性である威嚇を持ち、種族値以上に物理方面で固く見えるポケモン。
物理技が優秀で、インファイトやフレアドライブ、ワイルドボルトなども覚えるのですんなり神速を組み込みやすい。
ただし、覚える技の優秀な技は反動技が多く、思った以上に脆い。
炎タイプなので、火傷状態にならないので益々物理アタッカーとしての需要が高く、ウルガモスに対して一応炎と虫に耐性がある。
火力が一歩足りないことがややある。


85-50-95-120-115-80:545
Aの種族値そのものは低い。が、特性のはりきりでAが1.5倍になる+一致で神速が打てることから非常に高い攻撃力を誇る。
てんのめぐみからのエアスラッシュが有名だが、トリックもできるかと思えば大文字も打てる、ドレインパンチや気合パンチなどの格闘技も打てたりと非常に器用である。
また、種族値は低くはないので両刀も一応可能であり、前述のスイクンのように次のポケモンの攻撃圏内に入れるために神速を採用するのもいいかもしれない。
ただし、はりきりは命中が0.8倍になる。注意。


70-110-70-115-70-90:525
剣の舞+神速の使い手であり、カイリューよりも瞬間的に攻撃力を高められるポケモン。
タイプは鋼格闘と優秀そうに見えるが、思った以上に脆く、等倍攻撃でも簡単に落とされてしまうことが多い。
其の為、何らかのサポートがない場合は初手に襷を持たせて出したりするのが好ましい。
壁サポートまたはライド展開などがあると非常に動きやすくなるが、それでも運が絡むので安定はしない。
ただし、襷を持たせるだけで攻撃1回+神速の2回の行動を高火力で約束されるポケモンなので覚えておきたい。
また、エスパータイプに対して強力な打点として噛み砕くを持つ珍しいポケモンである。


(^ω)^
プロフィール

安藤孝太郎

Author:安藤孝太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。