スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神速を覚えるポケモンの差異


91-134-95-100-100-80:600
特性マルチスケイルで不一致2倍技なら一回は耐えるという耐久を持つ。
其の為、対面の行動回数が確保しやすいので非常に戦いやすく、攻撃も高いので神速の威力も申し分ない。
鉢巻を持たせて神速するも良し、舞ってジュエル神速で面倒なボルトロスを処理したりなど、かなり器用に立ちまわれる神速持ち。
さらに、特殊技も強力であり、流星群、暴風、大文字などの高火力技を撃てる。
ただし、逆鱗による技固定によって打ちたい場面に神速が打てなかったり、混乱で行動が阻害されたりというデメリットも一応存在する。


100-75-115-90-115-85:580
性格が呑気で固定の特殊なスイクン。同じようにエンテイやライコウも限定で存在するが、今回は一番数を見るスイクンの考察だけ。
元々のA種族値がそこまで高くなく、スイクン自体が特殊攻撃に頼るポケモンであることから、スイクンの神速の威力だけを見るとそこまで強くはない。
しかし、優先度+2という技の性能、スイクンの対面性能の高さ、耐久の高さと高威力の技を両立できることなどを考えると、残りHPが少ない相手を神速で上から殴ったりなどができるところが非常に強い。
同じような先制技を持つポケモンと組み合わせて、スイクンの攻撃+神速で次のポケモンの攻撃の圏内などに入れたりと、普通のスイクンとは違った使い方が可能。


90-110-80-100-80-95:555
優秀な特性である威嚇を持ち、種族値以上に物理方面で固く見えるポケモン。
物理技が優秀で、インファイトやフレアドライブ、ワイルドボルトなども覚えるのですんなり神速を組み込みやすい。
ただし、覚える技の優秀な技は反動技が多く、思った以上に脆い。
炎タイプなので、火傷状態にならないので益々物理アタッカーとしての需要が高く、ウルガモスに対して一応炎と虫に耐性がある。
火力が一歩足りないことがややある。


85-50-95-120-115-80:545
Aの種族値そのものは低い。が、特性のはりきりでAが1.5倍になる+一致で神速が打てることから非常に高い攻撃力を誇る。
てんのめぐみからのエアスラッシュが有名だが、トリックもできるかと思えば大文字も打てる、ドレインパンチや気合パンチなどの格闘技も打てたりと非常に器用である。
また、種族値は低くはないので両刀も一応可能であり、前述のスイクンのように次のポケモンの攻撃圏内に入れるために神速を採用するのもいいかもしれない。
ただし、はりきりは命中が0.8倍になる。注意。


70-110-70-115-70-90:525
剣の舞+神速の使い手であり、カイリューよりも瞬間的に攻撃力を高められるポケモン。
タイプは鋼格闘と優秀そうに見えるが、思った以上に脆く、等倍攻撃でも簡単に落とされてしまうことが多い。
其の為、何らかのサポートがない場合は初手に襷を持たせて出したりするのが好ましい。
壁サポートまたはライド展開などがあると非常に動きやすくなるが、それでも運が絡むので安定はしない。
ただし、襷を持たせるだけで攻撃1回+神速の2回の行動を高火力で約束されるポケモンなので覚えておきたい。
また、エスパータイプに対して強力な打点として噛み砕くを持つ珍しいポケモンである。


(^ω)^
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

 

No title

あいうえお
プロフィール

安藤孝太郎

Author:安藤孝太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。